VMware Fusion 8 Pro 登場

VMware Fusion 8 Proに、昨日UPGしていてよかったかも?割引キャンペーンだったんだ。今見たら、割引されていない。

VMware Fusion 8

Fusion 7 Pro から Fusion 8 Pro に切り替えた。このMacBook Pro Retina (MBPR2015)でのマルチOSには相当お世話様だし、Windows10Preview版も、不定期的にリビジョンが上がるという異例な状況。

このMBPR2015では、個人的には最高のスペックで購入した。

機種名: MacBook Pro
プロセッサ名: Intel Core i7、プロセッサ速度: 2.8 GHz、プロセッサの個数: 1、コアの総数: 4
二次キャッシュ(コア単位): 256 KB、三次キャッシュ: 6 MB
メモリ: 16 GB

このスペックだからこそ、仮想マシンに対してもスペック制御をし活用したいということもあり、Pro版を利用している。
7Proと8Proとの違いが、まだ分からないのだけれども、今年の秋に出ると言われているMac OS X El Capitanの完全対応といったところかな。善は急げという感じで購入した。

Windows10は、Fusion 7 Proでも動かせた(ディスプレイがややおかしかった)ので、あえてバージョンアップは必要かどうかと言われると、現地点では微妙。
ただし、Windows 10 新機能のCortana(コルタナ)に対応するということもあって、その新機能を楽しむ場合には、是非、Fusion 8にアプデしよう。

なお、日本語版Cortanaは正式リリースが遅れており、Windows 10 Preview ビルド10532でなんと実装されているという。こちらは、早速試してみたい。いや、試すことができるw