輻輳(ふくそう)

輻輳(ふくそう)とは、データ回線の渋滞のようなもので、一度に予想もつかないデータが流れて通信低下に陥り、しまいには繋がらない、といった事態に陥ることを言う。

ちょうどNTT東日本さんの営業と商談していて、新たな情報を入手した。BCPとして、東京本社がNGだったら大阪拠点からネット接続に通信を切り替えるというような話し合いをしていたところ、「名古屋」「大阪」「福岡」といった県において、フレッツ光や、OCNといったISPについて、ふくそうが発生しているとのことだった。フレッツ光のふくそうについては、もはや足回りがBフレッツしか無い状況下で、各社がBフレッツ回線を◯◯光と売りに出してしまっているため、回線混雑になっているという。

更に、ここんところのWindows updateのファイルの大きさから、update発表日の金曜日に特にふくそうが発生しているという。

例えば、OCNでは静岡・愛知・福岡が回線混雑しているという。OCNといえば、おそらく日本一の設備。

OCN

名古屋・大阪・福岡については、Microsoft updateが第2・第3の水曜日に行われるため、第2・第3の水木金といった回線混戦に陥ったら致命的。四日市や徳山に逃げた方がいいだとか。

この、スマホの回線の快適さと半面、固定回線の遅さについて、ググったら、意外にも出るわ出るわ。私だけじゃなかったことで、やや安心。

(参考)
◯ J:COMの評判(2015年)ネット回線としては致命的弱点(ニューロ光blog)
◯ OCN光に要注意 速度が遅いと評判が…ニューロとも比較(ニューロ光blog)

フレッツ光ネクストは、上り100Mbps・下り200Mbpsというベストエフォート。これに月額数百円増しで、ギガ回線に切り替えられるという。しかしながら、ふくそう問題は解決されないとのことなので、回線低下がある地域で実施したとしても、改善に至らないという。

未分類