YAMAHA RTX1200 ポートフォワード設定メモ

YAMAHA RTX1200のルーターにおいて、ポートフォワード設定を行う必要があったので、メモ。

(参考)
Webの管理画面を利用してYAMAHA RTX1200にポートフォワーディングを設定する(iPentec)
YAMAHA RT/RTXシリーズルータでポートフォワーディングのために特定のポートを開放する (IPフィルタ設定の変更によるポートの穴あけ)(iPentec)

ポートフォワーディング(port forwarding)とは、ローカルコンピュータの特定のポートに送られてきたデータを、別な通信経路(例:SSH)を用いてリモートコンピュータの特定ポートに送信する事。

 

①パケットフィルタ設定のPPPoEのIN側の設定で、ローカルIPと解放したいポートを記入。(例)192.168.0.10   443,7022

②NATの静的IPマスカレードで、内側のローカルIP、tcpかudpか、ポートを記入。(例)192.168.0.10  tcp  443,7022

 

見事にうまくいきました!メモです。

 

未分類