Apple TV 開封の儀

Amazon Fire TV Stickが届かず、先に届いたのがApple TVだ。早速、開封の儀を行おう。
Apple製品はケースのデザインがいいですね。ワクワクさせられるデザインだ。素晴らしい。

Apple TV

本体のリモコン。てかてかだ。

Apple TV

内容物は、本体・リモコン・ACケーブルのiPhoneでおなじみのケーブル。そして、簡素な説明書ペラ。
本当にこれだけでセットアップできるんだろうか、と半信半疑だった。
HDMIケーブルは同梱されていないので、注意しておこう。

Apple TV

セットアップは、iPhoneがあれば、Wi-Fiの設定とか、自動で設定してくれるため、Wi-FiにつながっているiPhoneやiPadをBluetoothを有効にした上で、手元に用意しておこう。
Apple Musicの画面。

Apple TV

音楽を流しながら、スクリーンセイバーのように、航空映像が流れたりする。実に癒せる。

Apple TV

このスクリーンセイバーは、写真からでも選択できる。

Apple TV

アプリがまだ少ないので、今後増えることを期待していきたい。

Apple TV

唯一、文字入力が面倒。これは改善してほしい。せっかく、Wi-Fi等の設定がiPhoneで行えるので、iPhoneがキーボード代わりになると使いやすさが増しそうだ。

(参考)
進化したApple TVを試す。モダンOS化で劇的に使いやすく(impress)
Apple TV 使い方解説記事まとめ(できるネット)
新旧 Apple TV 詳細比較。3年ぶりの新モデルは何ができるのか?(Engadget)
アプリとSiriで使い勝手が大幅改良!触って分かった新「Apple TV」の実力(Trendy)
Apple TVタグ(気になる、記になる)