ログ管理splunk インストール

1)splunk公式サイトからプログラムを入手

splunk

2)デスクトップアプリのsplunk Enterpriseを入手。なお、無料版と有償版の違いは、こちら
1日500MBの縛りがあるが、有料版は、1日1GBから複数のプランがある。
UAC(ユーザ管理)や、一度のクリックでデータのパターンを自動的に検出する機能は無料版にはないが、60日間はEnterprise版でできるので、十分検証ができそうだ。

splunk

3)インストールしたいOS用のプログラムを入手。
VMware Fusion上のWindows10上で評価するため、今回はWindowsをクリックすることにする。

splunk

4)64bit版が何かと都合が良いと思うので、64bit版をダウンロード。

splunk

5)入手したプログラムを実行した画面。ライセンスに同意のチェックを入れた上で、Installをクリック

splunk

6)UAC制御画面。UACを無効にしていれば表示されないが、「はい」をクリック。

splunk

7)簡単にインストールできた。「Finish」をクリック。

splunk

8)Sというメニューにショートカットが作成されています。

splunk

9)初めて実行するアプリ。Edgeでも利用できるが使いづらいので、IEを選択しておこう。

splunk

10)splunkログイン画面。http://localhost:8000/ja-JP/ がホームアドレス。
初期パスワードは、changeme。adminユーザーでログインする。

splunk

11)パスワードの変更は必要。スキップも可能。ここでは、スキップで進めていきたい。
*本運用時は、複雑なパスワードで設定しておこう。

splunk

12)ログイン後の画面。

splunk

インストールは簡単だった。

未分類