Office365 ビデオ について

Office365 Videoは、Streamに変わりましたので、そちらを参考ください。→ Office365 Stream (更新、2017.10.1)


Office365ビデオは、限られたユーザ間で利用できるYouTubeってな感じだ。

(参考)
Office 365 ビデオに関するヘルプ(Microsoft)
Office 365 ビデオを利用する(Microsoft)
Office 365 ビデオでチャンネルを作成、管理する(Microsoft)
Office 365 ビデオ対応ファイル(Microsoft)
→詳細:Azure Media Encoder formats and codecs(Microsoft)

Office365 Video概要(Office365コミュニティ)
Office 365 Video の全世界へのロールアウトの開始とモバイル化(Office365コミュニティ)

————-

▼ビデオ再生形式

IEやSafariは、Flashで再生。ChromeはHTML5で再生。モバイルデバイスは、HTML5

▼ビデオ共有方法例

メールやYammer、SharePoint Online上で共有。但し、Office365同一コンテナ(管理ドメイン配下)のユーザーに限定される。

▼アクセス権限

チャンネル等の作成までが可能なフル管理者である「所有者」、チャンネル内におけるビデオの登録や削除が行える「編集者」、チャンネル内で閲覧のみができる「閲覧者」の3ユーザー。
アクセス権限の設定はこちらにわかりやすく書かれている。
ユーザーもしくは、セキュリティグループで割りあてることができる。

▼対応ファイル(対応フォーマット)

Azureメディアサービスをベースに構築されているため、Azureメディア サービスがサポートしているコーデックとファイル形式のみをサポートしている。
H.264、MPEG-1、MPEG-2、WMV、AAC、MP3、WMA、3GPP、MTS、AVI、MOD、MP4等、対応しているため、ほとんど問題が無い?

————

利用方法は、非常にシンプル。

①チャンネルを作成

新しいチャンネル

②チャンネル名と色を設定

チャンネル設定

③作成完了まで待つ

チャンネル作成中

④チャンネル設定(右上)をクリック

チャンネル設定

⑤アクセス権限の設定

ビデオ設定

あとは、④のところで、ファイルをアップロードするだけ。

実に簡単です。