Microsoftアカウント取得とOffice Mobileを利用してみる

Googleグループ利用にあたっては、Google IDが必要だった。そして、Google IDを作成するにあたっては、特に電話やメールアドレス不要で登録できた。そして、Microsoft IDを作成にあたっては、電話番号と携帯電話用のメールアドレスが必要と書いた。その確かめとして、新規にMicrosoft IDを取得し、iPhoneやiPad、Androidで無償利用が可能になったOffice Mobileの利用開始手順まで、一連の作業の説明をしたい。

(1)Office Mobileとは?

〔参考〕Mobile Office (Microsoft)
officemobile

モバイルデバイス向けOfficeで、Microsoftアカウントを取得していれば、無償でWord, Excel, PowerPointのエディタまでもが利用できる。
当然、有償のOffice365利用者でも利用ができる。ただし、マルチユーザーには未対応で、シングルユーザとなる。
Microsoftアカウントでログインから、Office365アカウントでログインし直したい場合は、設定のリセットが必要。無料製品のため、ここは、しょうがないと考えるべきだ。

(2)Microsoft アカウント(Microsoft ID)作成

PCで作業した方が簡単なので、ここでは、PCで取得する方法を書きたい。

①Microsoftアカウント(旧:Live ID)を取得するためのWebサイトを探そう。

検索エンジン、個人的にはGoogleが好きなので、Googleでの記載とさせてください。キーワードに「microsoftアカウント」と入力し検索。
トップに表示されましたね。それをクリックして開きます。
ms01

 

②Microsoftアカウントを登録しよう。ページが~.live.comに移動する。結局、旧名称、Live IDでもよかったんじゃ?と思えるが。

ms02

③アカウントの作成画面。ここは全部入力していこう。但し、ユーザー名作成のところで、ちょっとまって!

ms03

④ユーザー名の作成。新しいメールアドレスを作成することもできるぞ。
新たにメールアドレスを作成したい場合は、画面のようにリンクボタンをクリックしよう。あえてメールアドレスを作成せずに、既存のものを利用したい場合には、既存のメールアドレスを入力する。

ms03-1

⑤新規にメールアドレスを作成する場合には、「outlook.com」「outlook.jp」のどちらかのメールアドレスを取得できるぞ。

ms03-2

⑥パスワードの設定が大変だ。記号を入れると、簡単に設定できる。参考に。

ms03-3

⑦個人情報の登録。ここでは、電話番号ではなく、連絡先用のメールアドレスをいれておこう。
ここでひとつ。④で個人のメールアドレスをいれて作成した場合は、この連絡先用メールアドレスの入力ができるかどうかは不明。ここらへんは臨機応変な感じでのアドバイスになってしまう。両方入れることもできるはず。

ms03-4

⑧認証用の文字コードを入力した上で、「アカウントの作成」をクリック。

ms04

⑨お?アカウントが作成された。電話番号やSMS通知等がなくなったね。簡素化された。
Microsoft アカウント取得できれば、Office Mobileの利用が可能だ。

ms05

(3)Office Mobileを利用しよう。

※ここでは、iPhone5での画面で説明しよう。当然だが、アプリはダウンロードしておいてください。

①Office Mobileを起動する。

IMG_2502

②ページをめくります。

IMG_2503

③ページをめくります。何ページがめくると、使用開始画面が出ますので、使用開始を押します。

IMG_2506

 

④先ほど登録したMicrosoftアカウントを入力する。Outlook.jpやoutlook.comで登録したメールアドレスであれば、それを入力し、個人のメールアドレスで設定した場合は、それを入力する。

IMG_2508

⑤パスワード入力画面が出るので、Microsoftアカウントを登録するために設定したパスワードを入力し、「サインイン」をクリックする。

IMG_2510

⑥Officeの構成が完了すれば利用できる。なお、1つ言っておこう。『無料』の製品だ。簡素的に使えれば十分だ、という認識をもとう。

IMG_2511

⑦Officeを続ける、をクリックする。

IMG_2512

⑧Word, Excel, PowerPointのサンプルドキュメントが掲載されている。

IMG_2513

⑨右下の「新規」をクリックすると、文書作成ができる。使い方は自由だ。

IMG_2518

 

おそらく、このMicrosoft アカウント(Microsoft ID、Live ID)で、Microsoft Office Onlineは利用できるに違いない。
Microsoft Office Onlineについては、別投稿しているので、そちらを参考してください。

(参考)無料でWord, Excel, PowerPointが利用できるMicrosoft Office Onlineを利用してみよう。(当ブログ)