office365で複数のドメインを利用するが、1アドレスでまとめたい。

あんまり知られていないと思うが、複数のドメインを1IDで利用することができたりする。転送アドレスのようで、そうでもない。なんという説明すればいいか、分からない。
私物として、itnews.jpの他に、i24.jpやnw365.netを所有している。
例えば、helpdesk@itnews.jpというメールアドレスがあったとする。このhelpdesk@itnews.jpを正規のメールアドレスとし、helpdesk@i24.jpを追加することができる。
helpdesk@itnewsjpに転送される仕様となる。さらには、nw365.netのメルアドだけは、support@nw365.netにしよう、ということも可能なわけた。
すなわち、support@nw365.netに届いたメールは、helpdesk@itnews.jpに転送される。helpdesk@i24.jpに届いたメールは、helpdesk@itnews.jpに転送される。
一方で、差出アドレスも、helpdesk@itnews.jpだけでなくドメインまでもが切り替えることができるようになった。ドメインの差出人の切り替えは、ブルーバージョンからOWAが有効になった気がする。
オレンジバージョンでは、OWAではできなかった気が…。

手順1.Office365管理センターから、ユーザーとグループを選択。
手順2.該当ユーザをクリックし、その他をクリック。
手順3.Exchangeプロパティの編集をクリック。
手順4.メールアドレスをクリックしたのが、次の画面。

Office365 SMTP設定

関連URL
http://technet.microsoft.com/ja-JP/library/bb123809(v=exchg.150).aspx#EmailAddress

追加できる内容として、SMTPだけでなく、EUMアドレスなど、ほぼ色々なプロトコルを指定することができるのも1つのポイントだ。

ここらへんの柔軟性があるのもひとつの特徴だ。